本年6月中旬、小川西町2丁目都営6号棟在住の市民の皆さまより「6号棟南側道路の2ヶ所のマンホールのふたのゆるみがありクルマが通る度に6階に住んでいてもはっきり聞こえるカタンカタンとの大きな音が発生し夜もゆっくりとその音が気になって眠れない」との「声」を伺い早速現場に直行確認。実際にワゴン車を走らせてもらい実験したところマンホールのある部分をクルマが通ると「カタン、カタン」の音が発生することを確認。また合わせて同6号棟の南側2ヶ所と東側1ヶ所に道路と駐車場との境の境界に敷設してあるブロック3個が隆起しており、特に夜の自転車、歩行者の方がつまづき事故につながりかねない危険な状態であること。同6号棟西側の下水ふたが2ヶ所ゆるんでおり自転車がそのふたの上を通過する度に「カタン、カタン」と音がでるので住民の方がそのふたの上を通過しないように気を使い日々生活しておられることを伺いました。都の住宅お客様センターに早速相談。7月10日に現地で上記3件の修理が全て完了していることを確認致しました。住民の皆さまから「夜もよく眠れるようになりました」との感謝の言葉を頂きOLYMPUS DIGITAL CAMERAました。お客様センターの職員の皆さんに感謝致します。(写真は上からマンホール、境界敷設ブロック、下水用のふた)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp