バックナンバー 2015年 1月

1月30日、市に「地域センターなどの備品に関する要望書」
「コミュニティタクシーなど公共交通機関の要望書」を提出致しました。
地域センターの備品については、同センターが高齢者のサークルなどで
幅広く利用されている実情をふまえて、設備の充実・バリアフリー化などを要望。
また公共交通機関については、地域住民の強い希望である「コミュ二ティタクシーの運行エリア拡大」などを要望しました。

1月下旬、やすらぎ公園を利用する市民の皆様より、「最近公園周辺での犬のフンの後始末がしっかりと出来ていない例が多くて困っている」との飼い主のマナーに関する改善要望を頂く。
早速、現場の公園を確認。市の水と緑と公園課に警告標識の増設と公園の使用ルール
標識の設置改善を依頼。
依頼した改善項目を同課にて速やかに対応して頂いたことを確認致しました。
今後も公園利用者のマナー改善の啓発活動に努めて参ります。

市では平成26年度から、市立の小・中学校に「特別支援教育支援員」を配置し、
発達障がいなどのある児童・生徒に対して、学習活動上のサポートを行っている。
十二小では、昨年の9月から11月まで、支援員が教員と共に運動会や学芸会などの
学校行事における介助にあたっている。
木田校長は「支援員がいることで、児童が落ち着き、集中して学ぶことができていた。
全体指導だけでは理解が難しい子どももいるため、個に応じた適切な支援が必要だ」と
強調されておられたことが印象的でした。
この他、学校周辺の安全対策についても意見交換を行いました。

 

今後も児童一人一人の能力、個性が生かせる教育環境をつくっていくことが大事で
あるとあらためて決意致しました。

平成27年1月9日公明党東京都本部主催の
賀詞交歓会に参加致しました。
(新宿区内)

 

太田昭宏国土交通大臣に激励頂きました。

やはり少し緊張しました。

自分の代わりに、世の中に立ってくれる「立て看板」
娘を嫁にだすつもりで、12枚に真心込めて、さび止めを自宅車庫で塗りあげました。
気合いが入りました。

平成27年度の市内街頭演説会を実施致しました。
初めてマイクを公道で持ち、少し緊張しました。
政治活動の一歩を踏みだした日となりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(小平市小川町1丁目にて)

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp