12月2日(日) 高知市内を遊説

本当に底冷えを感じる1日でした。1年も残すところ1か月あまりとなりました。師走決戦に向け、街中も慌ただしくなってきた様子です。本日は、池脇純一高知県議 ・ 高木妙高知市議 ・ 山根堂宏高知市議とともに、街宣カーに乗り込み高知市内を流し遊説。そして日曜市および百石町の業務用スーパー付近の交差点にて立ち止り、街頭演説を行いました。これまでの公明党の政策・実績をうったえるとともに、さらに庶民の側に立った政治を目指しゆく事を決意させて頂きました。寒さに格段と弱く、冬眠をしたくなるほどの寒さ嫌いの私ですが、まったなしの12月決戦、そうもいってられません。

寒さにも負けないよう、あともう少し、がんばって参ります。

コメントは受付けていません。