11月14日(月) 本日お昼の浦戸周辺での市民相談を終え、高知県立坂本龍馬記念館の入場口にお目見えしました「シェイクハンド龍馬」と握手をして参りました。平日にもかかわらず県外観光客が沢山訪れており、龍馬の生誕・命日にふさわしい活気がありました。桂浜周辺の物産店にも多くの大型観光バスが入っており盛況でありました。新たなる人気スポットとして成長してゆくよう龍馬観光をさらに盛り上げていきたい!!そのような想いで龍馬とシェイクハンドを交わしました。シェイクハンドする事は、「龍馬との間で約束を交わしあう事」になるのではないでしょうか。自らの思いや決意や悩みは、皆さんそれぞれあろうかと思います。一度、龍馬と心を分かち合いシェイクハンドしてみてはいかがでしょうか。龍馬なら、どんなことでも太平洋のような大きな心で、どんと引き受けてくれるに違いありません。ただし、一度交わしたシェイクハンド(約束)は、絶対に守らなければなりません。とは、言いすぎでしょうか!? とにかく坂本龍馬記念館に訪れたさいには、気軽にシェイクハンドしてみて下さい。心中にどのような思いがこみ上げてくるでしょうか、お楽しみです。(写真右:龍馬と私だけの思いを込めた、男と男の秘密の握手・・・・いったい何を約束したのか?)

コメントは受付けていません。