2月28日(金)高知市立春野東小学校の屋内体育館が完成しました。この学校は、旧春野町の学校統合により、昭和41年1月に校舎が落成し、私は、諸木小学校で3年間学び3年生の3学期からこの校舎で学びました。そして、体育館は昭和43年6月に建設され、平成10年の集中豪雨で床上浸水した事もあり、老朽化と想定される地震や津波などの大災害から児童や地域の方々の命を守るためにも体育館の建て替えが望まれていたものです。


この学校には、娘2人も子どもの足で徒歩50分の道のりを通った思い出ある小学校です。
 

学校裏はすぐ山、周囲は水田に囲まれ、緑豊かな田園風景の中にある学校で、「絵の中のぼくの村」が映画化された当時、私はPTAで文化委員をしており田島征三さんの講演会の開催や親子映画会をなどを上映し、 平成9年 8月には、200号の「チャボに乗った仲間たち」の絵を寄贈頂いた懐かしい思い出があります。

今日は、4年生以上の児童が素晴らしい合奏や合唱を披露して下さり、素直な子ども達の素晴らしい響きを堪能しました。子どもの力を引き出す見事な指導力と在校児童を慈しみ育む素晴らしい教師集団にエールを送った一日でした。 
 

  

コメントは受付けていません。