バックナンバー 2014年 5月

 5月28日付 中日新聞 尾張版。西尾張の各議会の公開度が掲載されました。           またしてもワースト3に…         確かに、議会報告会は開いていないし、本会議の映像も公開していません。傍聴者も多くないし…

 これは本腰をあげて議会改革に取り組まないと、市民の皆さんが恥ずかしい思いをされてしまう。

                                                       これまでも 何度も提案し、真剣に訴え続けてきましたが、結果が出ていないのは言い訳のしようがありません。

ただただ、力不足です。岩倉市の議会事務局長の言葉が印象的です。      「一番 重要なのは議会での議論の内容」

その通りです。何のための議会?議員の仕事って何?議会の説明責任って?

 今年、正念場だと思っています。4年間の任期は決して長くはありません。心して取りかからないと、あっという間に終わってしまいます。

 市民の皆さんといろいろお話する中で、最近 感じたことがあります。     「とにかく 市民のために、市民が喜ぶ仕事してください。」

議会人として、それだけを考えてきたつもりでした。そしてほかの議員各位も同じはず。行政も同じ。その志で仕事をしてきたつもりでした。            でも、全く 伝わっていなかったのです。改めて、この仕事の難しさを感じました。まずはメッセージを発信しないと。それが欠けているからこういう言葉を頂いてしまうのでしょう。 

いつのまにか市民目線からかい離しているとしたら…それはとても怖いことですね。

今回 6月議会 私は三つのテーマでの一般質問を考えています。
そのうちの一つ、コンビニエンスストアにAEDを設置し、24時間 市民の誰もが利用できる体制を作ることを要望したいと思っています。
その先進地が尾張旭市。全国でもこうした取り組みは14自治体でしか行われておらず、愛知県では尾張旭市のみです。

今日は会派の三人で尾張旭市消防本部へ。
一年がかりで準備をされ、五月からスタートしたこの事業。マスコミの注目を集め、新聞社、テレビの取材も数多くあったそうです。
いろいろお話をお聞きする中で、健康都市を標榜する尾張旭市だからこそできた事業だなと感じました。

AEDの日本での歴史…ちょうど10年になるそうです。私も町会議員になって一年目の年に議会で取り上げ、その後町内の公共施設に設置をしていただくことができました。
今では公共施設にあるのは当たり前。民間施設にも広がってきています。

尾張旭市では平成24年度から、AEDを登録、管理し、貸し出すサポート事業を行って来られました。その中で、夜間、休日における対応が不十分である事を課題として捉え、慎重に検討、準備を進めて来られ、本年からの実施に至ったというわけです。

他地域に先駆けて新しい取り組みを行うには、大変な労力が必要です。コンビニエンスストアの本部、またエリアの責任者の方と打ち合わせを重ね、納得して頂き、ここまでこぎつけて来られた消防本部の皆様には本当に頭が下がります。
まさに、救える命があるなら救いたい、救命の使命に燃えた方々だからこそできたのでしょう。
幸い先鞭をつけて頂いた私たちは、ずいぶん導入しやすい環境にあると言えます。
6月議会 命を守るAED 24時間の体制作りに向けて、さらに調査をして論戦に臨みたいと思っています。頑張ります‼

    本日は 地元春日地区の側溝清掃日。と言ってもみなさん、2〜3日前から泥やゴミをかきだして乾燥させていて、今日はそれを土嚢袋へ詰めているのです。

市内でも地区によって、この清掃、管理の仕方に違いがあるようです。ほとんどの側溝に蓋がかかっているところもあり、それも重い蓋となると、持ち上げるのも大変な作業です。それようの道具もありますが、数に限りもあり、みなさん、二の足を踏んでしまうのももっともなところでしょう。

側溝を綺麗にしておくことは、大雨の際、内水の氾濫を防ぐ上でとても大切なことです。私はある程度、行政が関わってきちんと進めていくべきであると思っています。

しかし、この経費も市内全域となるとバカになりません。

例えば業者さんの力を借りながら地域で取り組む、ある程度の補助金を地域に出す、水防訓練の一環として多くの住民や企業も巻き込んで行って行く、などやり方を考えて行かないと、この超高齢社会の中、協力したくてもできない方、世帯が増えてきています。

 住民と行政が一緒にまちづくりを考えて行く時代になってきています。色々な意見、知恵をお借りしながら、今後持続可能なやり方を模索して行く必要に迫られていることを強く感じる今日この頃です。

それにしても、我が家の二人の男子(82歳➕57歳) 頑張ってくれました。ご苦労様でした〜

   今日は今回の一般質問のテーマでも取り上げる、雨水による内水氾濫対策について担当にお話をお聞きしました。

このブログでも以前書きましたが、多くの方から道路の冠水被害についてのご相談を頂いていて、一度きちんと対策について見解を聞きたいと思っていたからです。
水は当然高いところから低いところへ流れるのですが、冠水する原因はその場所場所で違います。その解決策を模索しながら、市全体の排水対策を考えて行きたいと思っています。

    現在 西枇杷島地区ではポンプ場の整備、公園に雨水貯留場所の整備、今後は新川地区、春日地区、清洲地区でも対策が進められて行く予定です。

   それと同時に、住民である私たちも、自分でできる対策を講じて行かなくてはなりません。
それは例えば、それぞれの家で雨水を貯めて再利用する、家の周りの側溝を清掃する、応急対策として土嚢を調達できるような体制にしていく、
以上のようなことを市が啓発し、協力しながら進めて行かなければならないと考えています。

    防災は自助、共助、公助の組み合わせ、コラボレーション。
その意識改革と着実なハード事業の推進を求めて行きたいと思います

本日 臨時議会が行われ、本年度の議会構成が決まりました。

我が会派から初めて副議長が誕生し、新議長と共に、新しい開かれた議会の構築へ歩みを進めることになりました。
何より素晴らしいことに、市議会始まって以来の女性副議長の誕生です。議会改革への舵取りを必ずや進めていただけると確信しています。後輩として私も全面的にバックアップさせて頂く決意です。

さて、私は今回総務常任委員会の副委員長、議会運営委員会の副委員長などを仰せつかりました。各委員長を補佐し、いざという時にはきちんと代役が務められるよう万全を期してまいります。
4年間、今の決意を忘れず、市民の皆様のために働きます。改めて、どうぞよろしくお願い致します。

今夜はFBのお友達もお薦めの、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」を観てきました。久しぶりにディズニーのアニメを観て、やっぱり素晴らしい、と思いました。

1959年生まれの私にとって、ディズニーのアニメや映画は、父親が初めて連れて行ってくれた「ジャングルブック」から、動物好きになるきっかけになった「三匹荒野を行く」など、思い出のたくさん詰まった宝物。それとJAZZをこよなく愛する私にとって、「いつか王子様が」(携帯の着信音にしています)「星に願いを」など映画音楽も最高です。

で、今回。アニメーションの技術も素晴らしい。美しい。音楽も最高。ストーリーも爽やかで、残酷な場面はもちろん無く、ハッピーエンド。動物好きの私にとって嬉しい脇役の魅力的なアニマルやキャラクター…とにかく、ディズニーファンの期待を裏切らない楽しい秀作でした。
それにしても吹き替えの主役お二人、熱演ですね。歌も素晴らしかった‼ こんなアニメを見られる今の子どもたち 幸せです。

これからもディズニーさん がんばって下さいね。子どもたちのために。子ども心を忘れない純な大人たちのために‼

今日は憲法記念日。

公明党の憲法記念日アピールを元に、街頭演説をさせて頂きました。昨日は山口代表を始め、党幹部の方々も各地で街頭演説会。私は井上幹事長が13条「幸福追求権」25条「生存権」に触れ、だから「防災・減災を政治の主要課題にしていかなければならない」(本日付 公明新聞記事より)と主張されていることに非常に感銘を受けました。

私たちは当然のように幸せになりたいと願い、家族のために、自分のために努力し生きています。それが満たされれば、今度は誰かの幸せを願い行動します。気高い精神の方は、たとえ自分がどんなに苦しい境遇にあっても、人の幸せのために尽くします。そしてその中に自分の幸せを見つけて行くのです。人間の究極の美しさがそこにはあります。だからこの条文は美しいと、私は感じました。

議員は人の「幸福」を追求するのが仕事です。権利です。それを忘れたらバッジをつける資格はないでしょう。

本日 開催された議会全員協議会で、議員と当局の初顔合わせが行われました。選挙期間中と当選証書授与式で議員同士は挨拶を交わしていましたが、実質初めての邂逅となります。市議として二期目の私も、新たな気持ちで勢いよくスタートを切らせて頂きました。
時を同じくして議会広報が届いております。朝一番に市民の方から質問が寄せられ、担当に確認をしてからお答えさせて頂きました。とにかく関心を持って読んで頂いているのは嬉しい限りです。今、清須市議会に対して、多くの方から、もっともっと情報を発信して欲しい、議会の可視化を進めて欲しいとのお声が寄せられております。真摯に反省をして、まずは自分自身から、自分の声で、みなさんに様々な情報を発信して行きたいと考えております。開かれた議会は開かれた議員から ですよね!どうぞご愛読を。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
清須市 林真子