今日は私を支援して下さっている 20代 30代の青年の皆さんと懇談会を行いました。お話をして行く中で、若者世代へ向けた政策を打ち出せていないことをつくづく感じました。会派として、婚活事業の推進や小型家電のリサイクルなどを実施するよう、市に働きかけてきましたが、まだまだ満足を頂けるレベルではありません。若者の政治離れが叫ばれていますが、それも当然のこと。私はせめてメールやSNSを通じて、いつでもなんでも要望、相談してほしい。市でできることは市で、県や国ですべきことは県会議員や国会議員に必ず伝えるからと、お約束をしました。自分たちの声も必ず政治に届く、そして届ける議員がいることをわかって頂きたい。政治への信頼が未来への希望につながっていく。そして希望溢れる未来をつくることこそがそもそも政治の役割であるはず。青年こそ希望、そして国の宝です。一緒にがんばろうよ!!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
清須市 林真子