今日は雪の一日になりそうです。お仕事の方は本当に大変でしょう。また大事なスケジュールの変更を余儀なくされた方も少なくないのでは…。私は支援者の方への挨拶回りを中止して、自宅でさまざまたまっている雑事や3月議会へ向けての準備をすることにしました。久しぶりに本も読みたいですし。本と言えば、先般講演を聞かせて頂いた、評論家の有馬先生の本はとても読みやすく、かつ勉強になりました。タイトルは「総理大臣になる方法」… 私はもちろん一地方議員ですから、総理大臣をめざしているわけではありませんが。この本の冒頭は「富士山はなぜ高いのか。それはすそ野が広いから。」という氏の理論の神髄ともいえるテーマで始まっていました。人間を富士山になぞらえて、人間として高くなるためにはすそ野が広くなければならない。人間として必要な知識、素養をより多く身に着ける、つまりすそ野を広げなければならないということです。そしてそのとっかかりは「他人(ひと)」「本」「旅」であると。幸い私は読書も旅も大好きです。そしてこれからは「私の趣味は人と会うことです」なーんて言えたら素敵だなと。4月の清須市市議会議員選挙に向けて、日々多くの方とお会いする毎日です。人としてのすそ野を広げる大きなチャンスととらえて元気に頑張ります!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
清須市 林真子