menu

DSC_1060

昨日、第二総支部の議員団で街頭演説を行いました。折りしも梅雨明け宣言がなされ、暑さもひとしおでしたが、それぞれの議員の演説は暑さを吹き飛ばす熱さ?で気合充分・・・。写真は八郎潟駅付近です。

皆様、大変お疲れ様でした!

 

昨年の9月議会で確認した防災ラジオですが、詳細がわかりましたのでお知らせ致します。

個別受信機を全戸配布した場合、総額で3億8300万円ほどの予算が必要とのことです。今後のスケジュールについては、11月頃までに市内での基本調査を終え、29年度の当初予算で財源確保をする予定のようです。何れ、当局としては予算が確保できしだいラジオを納品させ、30年度の出水時期までには配布したい考えのようです。 

以下、武田のH24年9月議会での質問と答弁要旨を再掲します。

防災行政無線に「地域コミュニティー無線放送システム」を導入しその接続利用により「防災ラジオ」による情報発信サービスを行うことについて

 
ご案内のコミュニティFM放送の活用については市としても関心を持っており、市全体をカバーするデジタル防災無線を整備する方法と比較すると相当安価に施設の整備が可能なのではないかと考えている。議員ご指摘のとおり、市内ではFM局が開設されていないことや、市が防災用にFM局を開設するには許可事例が無いことなど簡単には進まない課題もございますが、安全安心のまちづくりにおける防災情報伝達の有効手段の一つでありますので研究していきたい。

026

 5月18日から19日の日程で北上市議会へ議会報の編集方針等の視察研修に行ってきました。

本日の地元紙に掲載されました。

私はH26年3月と9月定例会の一般質問で取り上げておりましたが、大変うれしい限りです。

ご協力くださいました皆様に感謝致します。

以下に市議会だよりと新聞記事を掲載致します。

 

H26年3月(P7)市議会だよりきたあきたNo.39  

H26年9月(P8)市議会だよりきたあきたNo.42

地元紙の記事    H280113ふるさと納税記事

 

こんにちは!

昨日、12月定例会が終了しました。一部に賛成者なしで否決した議案もありましたが、特に混乱もなく無事終えることができました。

さて、定例会では平成26年度の決算認定議案が23件審議されましたが、その中に病院事業会計があります。ご存知の市民病院の事業会計です。決算認定では一般会計と病院事業会計が起立採決となりました。私は病院事業会計で賛成討論を準備しておりましたが、反対討論の登壇がなかったため、いわゆる没原稿となりました。

ただこの病院事業に対しては、「赤字補てんをしている」という点について、市民の皆様も誤解している方が多いと思いますので、恐縮ですが添付ファイルをクリックして私が準備した討論をご覧になって頂ければ幸いです。

 

1512病院事業討論(決算

 

 

しばらくお休みしておりました。

 国会では19日未明に「平和安全法制」の関連法が成立しました。戦争を未然に防止するための法律であることを、国民の皆様には是非ともご理解をいただきたいと思います。

 さて、北秋田市議会9月定例会が3日から始まりました。一般質問が16日と17日に行われましたが、私の内容は後日PDFで掲載致します。

 本日、ご紹介したいのは16日のF議員の質問の答弁で、当局より私がH24年9月議会で取り上げた防災情報についての、市民への伝達方法について新たな方針がわかりましたので、お知らせ致します。

 以下、私の質問と答弁要旨、それから今回のF議員の質問と答弁要旨を、それぞれ掲載致します。 

武田の質問(H24年9月議会)

防災行政無線に「地域コミュニティー無線放送システム」を導入し、その接続利用により「防災ラジオ」による情報発信サービスを行うことについて
 
ご案内のコミュニティFM放送の活用については、市としても関心を持っており、市全体をカバーするデジタル防災無線を整備する方法と比較すると相当安価に施設の整備が可能なのではないかと考えている。 議員ご指摘のとおり、市内ではFM局が開設されていないことや、市が防災用にFM局を開設するには許可事例が無いことなど、簡単には進まない課題もございますが、安全安心のまちづくりにおける、防災情報伝達の有効手段の一つでありますので、研究していきたい。

 

F議員の質問

総合計画、総合戦略「地域防災体制の充実」について、全市に防災無線の設置が必要でないか
  全市的な伝達手段の一つとして、戸別の受信機ラジオにより「強制放送する防災ラジオの導入」について、検討を重ねているところです。

 

 詳細はこれからですが、総務部に確認したところ、FMラジオの電波を利用するようです。導入は段階を経て行われるようで、市内全域をカバーするまでは時間を要するのかもしれませんが、防災行政が一歩前進しました。

 

昨日、秋田市において県本部所属議員の総会が行われました。

野田総理の「近いうちに国民の皆様に信を問う」との発言から3か月が経とうとしていますが、民主党は政権延命しか考えていないように見受けられます。国民との約束を守らない、有言不実行の政権に断固鉄槌を!それこそが「日本再建」の一番の近道です。

席上、来年3月に行われる予定の鹿角市議選の候補予定者である兎澤祐一さんへ、公認証書が授与されました。県本部そして第二総支部が一丸となって鹿角市議選の大勝利へ前進していく決意です。

突然変異のゆうがお

今月はしばらくご無沙汰しました。写真のゆうがおは森吉山ダムの広報館内の喫茶コーナーに飾られてあったものです。大変珍しい形をしております。ゆうがおだそうです。

さて昨日は、能代市・大潟村・男鹿市・潟上市の4か所で街頭演説を行いました。最近は朝晩にメッキリ気温が下がり肌寒いくらいですが、昨日は日中の外気温が20℃以上と少し暑いくらいでした。

今朝の報道によれば三党の党首会談は今週末までに行われ、今月末に臨時国会を召集する予定とのこと。やっとここまできました。解散・総選挙もいよいよ現実に成りつつあります。わが党の山口代表は、12月9日までに総選挙を求めております。衆院選大勝利へ常在戦場で頑張り抜きます。

能代市

 

大潟村

 

男鹿市

 

潟上市

次男が通う大館工業高校で全校生徒による強歩大会が行われました。3年生なので今回が最後になります。クラスメートと楽しんで走っていました。私たちは各関門所及び観察所での運営役員で参加しました。台風が近づいているので天気もかなり心配されましたが、無事終わってホットしました。

26日と27日の両日は公明党北秋田支部で9月定例議会の概要報告を行いました。合わせて24年度の党員登録も行いまして、昨年以上のご登録をいただきました。党員の皆様、大変ありがとうございます!調子に乗りすぎて私の持ち時間を大幅に超えてしまい、質疑の予定時間が少なくなってしまいまして大変申し訳なく思います。

次回は12月定例議会の終了後です。多くの党員の皆様のご参加をお待ちしております!

北秋田支部会

鷹巣会場にて

 

森吉会場にて

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp