menu

昨日の報道で市内材木町の民間企業所有の倉庫が、雪の重みのためか屋根が陥没しました。JR鷹ノ巣駅から数百mの場所で、隣接する縫製工場に一部被害が出ました。けが人はいなかったようです。空き倉庫ではなかったようですが、老朽化が加わり損壊したものと思われます。

私は3月2日から始まる定例議会で、市内の空き家物件の実態調査と適正管理を促す条例の制定などを質問する予定です。

それにしてもびっくりしました。損壊は大雪の影響であることは間違いないと思います!

コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp