menu

8日の日曜日に、党北秋田支部の旧鷹巣町の党員懇談会を行いました。お天気は良かったのですが前日までが大雪続きで、皆さんそれぞれ雪の始末に追われたためか参加者は限られた方々での開催となりました。当日は斉藤第二総支部長にご出席を頂きまして今後の活動について瑠々お話を頂きました。私からは昨年の12月議会の報告をさせて頂き、その後意見交換や要望を協議させて頂きました。

12月議会での最大の注目議案であった旧北秋中央病院跡地購入の件について、今後の方向性や利活用計画などについて活発なご議論を頂きました。さすが、病院跡地を抱える地元の皆様は意識が違うな、と感心致しました。他は除雪、病院交通アクセス、文化芸術活動、内陸線に関する事でした。

最後に、冬季の会合開催の難しさを痛感させられました。日時の設定、会場選定、会合の内容、事前連絡、最終確認等々、今回ほど難しさを感じたことは無かったです。お忙しいなかご参加下さいました皆様に対し、最大に感謝申し上げます。

斉藤総支部長の挨拶

熱心に耳を傾ける参加者の皆様

コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp