menu

昨日、秋田市のキャッスルホテルで開催されました。講演タイトルは「巨大地震に学ぶ 自治体と地域の防災対策」でした。講師は防災システム研究所・所長 山村武彦氏です。

地域防災には何が一番重要か?それは「近助の精神」で、防災のため日頃から隣近所でお互いの家庭のことを確認しあうこと!だそうです。行政に全て頼ってはいけない!行政ではできないことを「近助の精神」で行うよう心がけるようにして行かなければなりません!

コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp