menu

「市議会だより きたあきた」No29の一般質問コーナーへ掲載のため、保険事業団へ行き聴力検査機器の写真を撮らせていただきました。埼玉県の自治体で実施している特定検診での聴力検査で認知症予防の効果を挙げているということで、9月議会で私も質問させていただきました。市長は、聴力検査は特定検診の検査項目にはなっていないため、医師会と協議し集団検診ではなく、個別医療機関受診を検討する!との答弁でしたが、老人性難聴が認知症になっていく原因のひとつであるとのデータもあるそうなので早期の取り組みを強く要望します。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp