menu
「通院時の高額医療費について、入院と同様の『限度額適用認定証』などの発行で医療費の軽減を図れないものか?特殊な治療のため医療費が高額で還付制度を利用したとしても生活が厳しく、また無利子の貸付の借入も考えてるが、万が一返済できなければと考えると使えない。寄って治療を制限せざるをえない現状です」今月、市民からこのような相談が寄せられました。迷わず横山信一参議院議員へ相談したところ、本日以下のご回答をいただきました。
 
通院時高額療養費については、来年4月から通院治療についても窓口で高額医療費を支払わなくてもよくなりますので、入院時と同様の扱いになります
 
特にがん治療などの患者さんにはもの凄い朗報ですね!!
コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp