menu
バックナンバー 2011年 6月

潮7月号の特別企画で「危機のリーダーシップ」を読みました。日本総合研究所理事長:寺島実郎さん 東京都副知事:猪瀬直樹さん 作家:佐藤優さん 慶應義塾大学教授:草野厚さん 皆さんが異口同音に菅総理の震災対応について意見を述べられております。

結論は『リーダーシップとは「言葉の力」に如実に現れる』とされております。思いつきで暴走発言の独裁者?には国難を乗り切るリーダーシップは期待できない・・・!

17日から開会しておりました6月定例議会が本日閉会しました。採決された議案等は34件でうち4件が起立採決、1件が人事の同意案で投票で行われました。

目玉は、議員発議による「議員定数条例の改正条例の制定」で現行の26人から20人へ減ずる案が提出され起立採決の結果、賛成多数で可決されました。私は賛成討論のなかで「市民の厳しい目線に対して議会自らが身を切る選択をする」ことが大変重要であると訴えました。

北秋田市は県内の自治体の中で2番目に広い面積を所有していますが、議員報酬は市議会で2番目に低いという現状にあります。議員は行動力を求められるのに、報酬が低く活動費も無い状況では思い切った活動が出来ない?のか、報酬が低く活動費も無いので思い切った活動をする気が起きない?のか!

いずれにしろ「市民の厳しい目線」は定数減に向けられていたのは確かであり、今後いかにして説明責任を果たしていけるか、で各議員の力量が問われていくと思います。H26年の時期改選では「20」で行われることが決まったのですから・・・

昨日能代市の交流センターにおいて行われました。各支部の代表者の参加ですので、約60名くらいでしょうか?田口県代表(県議)とよこやま信一参議院議員にご出席をいただきました。人事紹介、活動報告、党復興プランの説明のあとよこやま参議より国政報告をしていただきました。 菅政権の震災対策を「しない・遅らせる・政局にする」と切り捨てました。

公明党は5/19に復興基本法公明党案発表→与党丸飲み 6/10に二重ローン問題への対策発表 6/22原発災害仮払い法案提出

他に8回の緊急提言を農水・環境・厚労大臣に提言してきました。それを無視し続けたのが菅内閣です。国会の会期が70日延長され、さらに復旧・復興が遅れて冬が近づいてくれば被災者がどうなるのか??彼らは理解してるのだろうか??人間性を疑うしかありません!公明党の国会議員に期待します

よこやま信一参議院議員

                                                     

  

スライドで説明(暗いかな?)

   

本日、次男が在学している大館工業高校の体育祭に行ってきました。圧巻はマスゲームのエッサッサです。以下説明と写真を掲載します。

「エッサッサ」は、もともと日本体育大学で行われていたものを同大学出身職員の指導により、本校では体育祭で演技するようになった。昭和35年(1960年)の花岡工業高校時代より先輩達から後輩達に受け継がれてきた大館工業高校の伝統である。「エッサッサ」の姿は、若い獅子が胸を大きく張って力強く威厳を持って吠えている質実剛健の姿を表している。この「エッサッサ」の姿勢を保つことがいかに難しいことか、正面を向いて声を腹の底から大きく声を出して腰を落とすことが肉体的に精神的にどんなにつらいかは、やったものでなければわからない。また身に短パンひとつで「エッサッサ」を行うのは男を表している。「エッサッサ」は体育祭で披露されるが、雨が降っても、風が吹いても、雨でぬかるみになっても実行するのが館工精神であり、「エッサッサ」を後輩に残すことになるのである。これが秋田県立大館工業高等学校の伝統の「エッサッサ」である。

 

 

 

 

 

 

昨日、議会運営委員会が行われ6月定例議会の最終日に追加提案される案件などについて協議が行われました。

このうち広報公聴特別委員会から、市民に議会の内容をより詳しく伝えるため「議会だより」に本会議での議員別の表決結果を掲載する提案がなされました。その場では協議までは至らず各会派に一旦持ち帰って検討してもらうことになりました。

議案に対し各議員の賛成・反対の態度を市民に解かりやすく伝えてこその議会だよりであり、また議会改革の一端であると思います。自分も広報公聴委員なので早めに掲載できるよう強く希望いたします!

私は総務財政常任委員会に所属しております。付託された議案は7議案と陳情が1件で、陳情以外は全会一致でした。

さて一般会計補正予算の審査のなかで ①被災者支援システムの活用 ②今後の交付税の減額について を聞きました。

①については現在は別のシステムを使っているが、研修して活用するよう努めたいとのこと ②はH22年の国勢調査での人口減などの理由から、H23年から27年まで交付税が下がります!具体的な算定金額は7月に出るそうですがH28年の国勢調査でさらに人口減が進むと、ますます厳しい財政状況になると予想されます

20日に行われた私の質問に対する市長答弁を以下のURLでご覧下さい!アクセスしたら画面を少し下げていただければ出てきます。

http://www.city.kitaakita.akita.jp/news/2011/06/0620/06gikai/touben-1.htm

20日の参院特別委員会で復興基本法案が賛成多数で可決されました。その際、公明党の横山信一議員が賛成討論を行いました。引き­続き開かれた参院本会議で可決、成立されました。以下のURLで横山議員の討論の動画を配信しております !

これで5回連続の登壇です。今回から希望者全員OKで通告順ですので、2番目の登壇でした。質問内容は「これまでの一般質問」に載せてますのでそちらをご覧下さい。

避難支援の再質問で「福祉避難所」の指定・設置を「災害時要援護者避難支援対策プラン」の個別計画完成に合わせて指定するのか?との問に対して当局所管より「スピーディに対処する」とのことで、明確な答弁が得られませんでした!!

運動会の珍しい種目を、ご紹介致します。最近は子どもの参加が少なく、またけが人も出るため毎年安全な種目に変更されております

孫と一緒にスタート

 

ハワイアンリレー

 

酒くみリレー

 

風船リレー

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp