menu

ところで相撲の八百長問題は困ったものです。まじめに頑張っている力士がかわいそうです。根本的な早期正常化(清浄化?)を願います。

さて昨日、上記の会合に行ってきました。遺跡は鷹巣中学校の野球グラウンド周辺に有り、出土品は付近にある収蔵庫に厳重保管されております。一般公開はしておりません。この遺跡がなぜ専門家に注目されるかと言うと、平安時代の約1000年以上前の建物が十和田火山の土石流でそっくりそのまま埋没したため、1000年前の建物が国内に現存するのは寺院を除いてこの遺跡だけ!!という事で考古学・建築学のうえから大変貴重な遺跡だということです。ある委員の方は「『日本のポンペイ』と言われるくらい代表的な遺跡になる可能性がある」とまで言ってました。また別の委員の方は「市民に調査スケジュール・活用ビジョンを示し、戦略も含め還元してこその調査ではないか」との意見もありました。

平安文化に触れ勉強し地域理解を更に深める絶好の機会でした。次回は3月4日開催とのことで、必ずまた参加いたします。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
たけだ 浩人
h.takeda@otoku.gmobb.jp