menu

img2

 

 

都議会公明党


つの挑戦 
実現!

 

東京都議会公明党がリードした「3つの挑戦」が、関連条例や2017年度都予算の成立で、実現しました。

けいの信一は、都議会公明党都政改革推進プロジェクトチーム事務局次長として東京改革の先頭に立って推進!

これからも2020年の東京五輪、そして新しい東京の構築へ、奔走します。

都議会公明党「3つの挑戦」の詳細は下記リンクから特設サイトでご覧いただけます。

1. 身を切る改革の先頭に

・「議員報酬」を20%削減に

・「政務活動費」を減額し全面公開

・  旅費に関する「費用弁償」を廃止

 

2. 未来をになう人材の育成へ

・年収760万円未満の世帯を対象に都の特別奨学金を増額。
今後は年収910万円未満までの引き上げに取り組みます

・入学貸付金も25万円に引き上げ

 

3. 2020年東京五輪に向け 人にやさしい街づくり

・2017年度は新たに20駅でホームドアを増設

・公立小中学校や都立高校など学校のトイレ8割を洋式化

・障がい者や外国人旅行者が利用する無料Wi-Fiを拡大

・心のバリアフリーのさらなる普及・啓発

 

 さらにこんな提案も実りました!


 

「女性視点の防災ブック」

女性の視点からまとめた防災のノウハウや液体ミルクの活用の話も盛り込み、日頃から災害の備えに取り組めるよう「女性視点の防災ブック」が作成されます。

 

待機児童の解消へ「保育士の待遇」を改善

17年度から都独自の賃金補助を1人当たり2.1万円相当上乗せし、都内で働く保育士の平均給与が月額約32万円アップします。

komei3

公明党広報
けいの信一事務所
外部リンク
サイト管理者
慶野 信一
keino.shinichi@gmail.com