バックナンバー 2018年 4月

定例になりつつある、宮内地区の防災セミナーに講師として今年もお招きいただきました。今年のテーマは豪雨災害について。市のハザードマップを活用しながら鬼怒川の決壊などを例に情報を得てからどう行動するか?日頃の備えはどうあるべきか?などお話させて頂きました。今後も防災士として地域の防災・減災に力をいれて参ります。

image1

4月9日(月)

川崎市コンベンションホールの開館式を4月16日に控え、

内覧会に参加しました。最新の設備を完備した会議室では

国際会議が開催できる同時通訳対応もできる環境になっています。

待望の1000人規模の会議ができるホールが完成し、今後の稼働に期待したいです。

image1 image2

平成30年4月から、公明党川崎市議団が推進して参りました、インターネットの専用サイトで、クレジットカード納付ができるようになりました。

利用方法は、川崎市税クレジットカード納付サイトにアクセスし、納付書記載のクレジットカード納付用番号などの必要事項を入力いただくことで御利用できます。

対象となる市税

〇 市民税・県民税(普通徴収)

〇 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)

〇 固定資産税(償却資産)

〇 軽自動車税

  ・平成30年度以降にお送りする納付書に、クレジットカード納付用番号の記載があるものに限ります。

  ・1件あたりの納付金額が100万円未満のものに限ります。

利用可能なカードブランド

次のロゴのあるクレジットカードが利用できます。

VISA 、 MasterCard 、 JCB 、 American Express 、 Diners Club

川崎市HPより

 

より詳細は下記のURLで検索してください。

https://koukin.f-regi.com/fc/kawasaki_city

マイナンバー制度をかたって、電話や郵便等で個人情報を聞き出そうとする事案が各地で発生しています。
 「マイナンバー制度を知っているか。制度が始まると、金融機関に登録した個人情報に訂正がある場合は取り消さなければならない。」、「お金を支給するので口座番号を教えてほしい。マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になる。」など、不審な電話や郵便等が複数の自治体で確認されています。
 また、マイナンバー占いと称して、マイナンバーを入力させようとするサイトも確認されています。
 マイナンバーは、法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されており、提供相手も行政機関のほか、勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など、法律で限定されています。

 マイナンバーの通知前に川崎市が電話や郵便等でマイナンバーを確認することはありませんので、そのような電話や郵便等には対応しないようお願いします。(川崎市HPより)

tyuuikannki

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
カレンダー
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト管理者
川崎市 川島雅裕
kawashima@komei-kawasaki.com