バックナンバー 2018年 6月

6月議会が最終日を迎え、清掃事務所整備工事請負契約の締結や川西市斎場に指定管理制度を導入するための条例改正、補正予算(加茂井堰の修繕、斎場の指定管理に向けた費用など)が可決した。
また「小中学校における少人数学級の実現と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書」と「ヘルプマークのさらなる普及推進を求める意見書」が採択された。

6月議会の補正予算審査で、豊川橋山手線の絹延橋第1踏切拡幅等の工事の説明があり、工事期間が当初の平成29~30年度が平成29~32年度へと延長され事業費も5.95億円から8.10億円となっている。踏切拡幅は、構内踏切を廃止して下り線改札口を新設し、車道と歩道を分離し、車道のセンターに警報機が設置されるセンターアイランド方式となる予定。

20180618_絹延橋第1踏切拡幅等の整備工事について 1

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp