今日8月1日は、昭和29年に川西町、多田村、東谷村が合併して県下18番目の市として川西市が誕生してから60年を迎えた記念日です。
当時の人口は3万3,741人だったそうで、今では約5倍の16万人都市に発展。

式典は、10時より川西市文化会館で多くの来賓をお迎えし、盛大に開催された。
開会では、大塩市長の一番太鼓で始まり、川西市在住のABCアナウンサー浦川泰幸が司会を務められた。
大塩市長の式辞や市議会議長の挨拶に続き、来賓祝辞では井戸知事、大串衆議員が祝辞を述べられた。
開場には、エドヒガンが式典に合わせて咲くように、プラントハンターとしてマスコミでも紹介された株式会社花宇の西畠清順さんも紹介された。
また、宝塚芸術大学の学生による記念映像が上映され、川西市60年の軌跡やこれからのキセラ川西も紹介された。
記念演奏では、川西出身の白藤ひかりさんの津軽三味線や川西市アーティストオーディション初代総合優勝者のUK BANDの演奏、市立東谷中学校コーラス部の合唱など2時間の式典もあっという間だった。
これまで川西市を支えてくださった方々の思いを感謝とともに受け継ぎながら、新たな取り組みにも挑戦し、さらに住みやすく安心で安全なまちづくりのために頑張っていきたい。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp