今日は、10時より南中において、学校評議員会が開催された。
学校評議員の制度は、地域社会に開かれた学校づくりを一層推進していくため、保護者や地域住民などの相互の意思疎通や協力関係を高めるために設けられたもので、今年で5年目になります。評議員は5名で地域代表の方やPTA関係者の方で構成されています。
日頃の学校生活の状況を見させていただいたり、アンケート(保護者・教職員)調査を行ったりして、学校の評価や提言をさせていただいております。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp