昨年末より、県の自殺防止対策事業で行われた「いのちとこころのサポーター研修」を受講した方々と一緒に立ち上げたボランティア団体「ほっとほほえみ」の定例会がふれあいプラザで行われた。
4~5月には傾聴入門講座を受講したり、6月21日には精神保健講座「うつ病、ストレス、周囲の方とのかかわり方について」と題し、石島正嗣先生にご講演いただいた。講演会では、80名を予定していたが、97名の参加があり、関心の高さに驚かされた。このテーマで今後シリーズ化も検討すべきとの意見が出された。
さらに11月1日には「いのちとこころのセミナー#1」を川西市文化会館・大ホールで14時30分から開催を予定しており、準備について打合せを行った。
このセミナーでは、研修を受講した際のご指導いただいた医学博士・高柳和江先生の講演や川西緑台高校の放送部などの協力もお願いしています。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp