昨日の台風8号に影響で、1日延期された消防救助技術公開訓練が行われました。
訓練内容は、ほふく救出、はしご登はん、ロープ応用登はんの3種目で、日頃訓練している姿をよく見かけていたが、改めてじっくりと見させていただき、テキパキとした行動や真剣に取り組む姿に、感動した。
こうした訓練をしているからこそ、川西市の火災や災害時に活かされ、街の安全が守られている感じた。
7月26日に大阪市消防局高度専門教育訓練センターにおいて、各消防本部の中から選ばれた救助隊員が全国大会をめざし競います。頑張ってもらいたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp