バックナンバー 2014年 6月

今日は、第3回かわにしきんたくん旗カップ少年少女軟式野球大会が、東久代運動公園で開催された。
主催の兵庫川西タイガースの顧問をしており、開会式で挨拶させていただいた。
今回の参加チームは、回を重ねるごとに増えて32チームが参加されている。
この子供たちが野球を通して健全な人間形成を図り、両親や関係者への感謝を忘れず、楽しく伸び伸びと成長することを願いながら、これからもこの子たちの成長を見守って参りたい。

新名神高速道路周辺対策特別委員会が行った工事現場の視察に参加させていただき進捗状況を見てきた。
舎羅林山 ⇒ 川西トンネル ⇒ 川西IC

今回の定例会では、認定案件7件と提出議案5件だった。
中でも「地域分権の推進委関する条例の制定について」は6月12日と19日の2日間をかけて総務生活常任委員会で審議された。
主な質疑としては、条例(案)要綱に係る意見と市の検討結果住民自治組織のあり方や役割、一括交付金の要件や運用、条例施行規則の骨子(案)などの詳細説明が求められ、最終的には条例(案)に対する文言修正や追記の修正(案)が出され、修正案とその部分を除く原案について全委員賛成となり、本日可決された。

毎月2回、青少年補導委員会として巡回を行っています。
今日は、モザイクボックスから阪急沿線を通り、橋詰公園や猪名川沿い、ドラゴン公園、小戸くすのき公園、小戸神社などを約2時間かけて巡回した。
猪名川沿いでは、子ども連れでバーベキューをしていたので、火の始末とゴミの持ち帰りをお願いした。
ドラゴン公園では、手洗い場の排水が詰まって、排水が溢れていた。

今日は、中央北地区の整備状況の現地視察を行った。
視察場所は、①中央公園予定地の北側 ⇒ ②川西こども家庭センターの西側

今回は、平成26年度補正予算で女性特有のがん検診無料クーポンの未受診者への通知や健康診査委託料などの1議案。
子宮がん検診は21.3%、乳がん検診は24.0%とまだまだ受診率は低い状況だ。

今回の一般質問は、『ガバメント2.0の取り組みについて』と『駅周辺の駐輪施設について』の2つの質問を行った。

ガバメント2.0とは、IT技術を駆使して、市民の英知を行政に取り込む手法、あるいは、市民の力を生かして効率的な行政サービスを実現させようというものです。
今回の提案は、公共サービスの主体者として参画できる仕組みがガバメント2.0だと言われており、IT技術を駆使して、誰もが行政サービスに参加できるアプリの活用が市民の力を引き出す仕組みになり得ると考えているが、市の見解を訊いた。

もう一つは「駅周辺の駐輪施設」について質問した。
特に、川西能勢口駅周辺の駐輪対策や今後の駐輪施設の設置予定についてと滝山駅周辺に駐輪施設が無いことを中心に市の見解を訊いた。

6月2日から24日までの23日間の日程で、定例会が開会した。
今回は、「35メートル級はしご付消防自動車の買入れ」や「地域分権の推進に関する条例の制定」、「平成26年度一般会計補正予算」などの議案が上程された。
特に注目されるのは、平成23年度より取り組んでいる「地域分権の推進に関する条例の制定」で、総務常任委員会に付託されることから、会派内でもしっかり議論してまいりたい。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp