中央北地区(キセラ川西)整備事業で整備される総面積は22.3ha、総事業費は約92億円で、平成26年4月から29年3月まで、道路や整地工事、公園整備などが行われます。
市長の挨拶で、この起工式に至るまでの経緯が語られ、住宅街区整備事業でスタートしたが区画整理事業に事業変更されたことやPFI導入、低炭素まちづくり計画など、改めて中央北地区の歴史を再認識させていただきました。
市議会議長、阪神北県民局長、地元国会・県会議員、関係者の挨拶に引き続き、市長、関係者、来賓による「鍬入れ式」が行われました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp