1月6日の7時半よりアステ川西前の2階デッキで新春街頭演説を行った。
公明党も結党50周年の佳節を迎える。公明党も政権与党になって1年、経済対策や震災復興を最優先課題として取り組み、経済が回復の兆しが見えてきました。
昨年7月の参議院選挙で「ねじれ」が解消され、政治の安定を求める民意の表れと現政権への期待が込められていると確信しています。
軽減税率については、昨年末の税制改正議論で自民党との厳しい交渉の結果、二つのことが決まりました。一つは軽減税率を消費税の「税率10%時に導入する」こと、2点目は詳細な制度設計について、今までは政治家だけでしたが、今後は財務省なども検討し、本年12月の税制改正までに決定するとした点です。軽減税率の対象品目や事務負担の軽減など、詳細な制度設計は今後の議論となりますが、国民生活を守るために、しっかりと取り組んでまいります。
「大衆とともに」との立党の原点に立ち、国民目線の政策実現をめざし頑張ってまいります。今後とも力強いご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp