今日は、中野衆議院議員が新名神高速道路の宝塚市、猪名川町、川西市での工事の進捗状況を視察し、川西市役所に来庁された。
公明党議員団も宝塚市・猪名川町・川西市からも参加し、宝塚市・猪名川町の副市長や関係所管の方が、川西市は大塩市長や副市長や関係所管が参加し、意見交換が行われた。その中で、大塩市長が代表して挨拶した後、2市1町で要望書がまとめられ、中野衆議に手渡たされた。
各市町でも、新名神への期待は大きく、宝塚市は西日本で最大規模のサービスエリア、川西市は(仮称)川西インターチェンジの周辺整備、猪名川町は新名神へのアクセスを活かしたまちづくりについて意見が述べられた。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp