9日、「かわにし音灯り」が川西市総合体育館東側駐車場で開催された。
13時から歌やダンスのステージが開催されていたが、医療フォーラム終了してから伺ったところ、10,000基のキャンドル点灯に間に合った。小学校・幼稚園・保育所や地域住民の方々が描いたキャンドルシェードが会場に広がっていく情景は幻想的でした。
開場には、様々な露店が並び、多くの家族ずれが参加する中、震災鎮魂を込め、収益の一部は震災の義援金として送られるそうです。
川西まつり前夜祭として開催されましたが、今年は残念ながら10日が悪天候の予報が出たため、川西まつり中止が決定しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp