今日、みつなかホールの文化サロンで学校保健会の総会が開催された。
本年度のスローガンには「子どものこころの健康を考えよう」「子どもの体力の増強に努めよう」「子どもの目と鼻と歯を大切にしよう」「子どもの生活習慣を見直そう」「子どもの食育を推進しよう」と5つ掲げられている。
総会の冒頭、竹本会長からは食物アレルギーの事故の事例が語られ、認識を新たにした。
また、牛尾教育長からは、蜂によるアナフィラキシーショックについて、ハチの巣や蜂などを見せながら蜂の習性などにも触れながら話され、非常に解りやすかった。
医師会はじめ関連団体や学校関係者、PTAの方々の日頃の活動に感謝するとともに、更なる充実に期待します。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp