中央北地区土地区画整理事業特別会計は、昨年12月に仮換地指定通知が出され、事業が本格化することから移転補償やPFI事業に向けた内容となっている。水道事業会計・下水道事業会計はともに黒字経営だが、基幹管路の耐震化等が急がれる。
病院事業会計では、一部診療科での医師の退職もあるものの、新たな医師確保の予定もあり、緩和ケア病棟の本格稼働や血管撮影システム導入、無菌治療病室の稼働、病棟再編などの施策を含んだ予算の審議を行った。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp