国民健康保険事業特別会計の予算総額は173億2887万円で、今回は法定外繰入により保険料率の引上げ率が11.91%となっている。また、保険事業・医療費適正化事業の新規取組として特定健診未受診者に対する受信推奨はがきの送付や特定健診・がん検診・人間ドックの受診呼びかけポスターなども織り込まれ、国保税は多人数世帯ほど均等割が増え負担が大きく、稼働年齢に達していない者を扶養している子育て世帯に対し、神殿均等割り額の減免などを行うこととしている。
その他、後期高齢者医療事業特別会計、農業共済事業特別会計、介護保険事業特別会計、用地先行取得事業特別会計について審議を行った。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp