前日に引き続き会議が開催され、「川西市子ども・若者育成支援計画(案)」についての協議を行った。
この計画は、ニート、ひきこもり、不登校等が社会的な問題となっていることから、国において平成22年4月に「子ども・若者育成推進法」が施行され、同年7月に「子ども・若者ビジョン」が策定され方針決定された。兵庫県でも「新ひょうご子ども未来プラン」が策定された。これらを受けて、川西市では次世代育成支援対策行動計画(後期)に加え、切れ目のない支援を行うために子ども・若者に対する支援計画(案)の策定となった。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp