財産の交換では、駅前の三角地(中央町及び小戸1丁目)の点在している市有地を集約し、有効活用することを目的に提案があり、交換で差額が生じないか、民間から購入に要望は、具体的な活用計画は、などの質問がされた。
小学校の給食センターが火災のため、急遽、補修工事を実施した補正予算では、他の学校への対策や全校への指導などについて質疑が交わされた。
中央北地区土地区画整備の補正では、理由や今後の見通しについて質疑が交わされた。

引き続いて行われた建設文教公企常任委員協議会では、市立中学校における暴力行為で新聞報道がされ、今回の一般質問でも、いじめの実態について質問されたが、教育振興部長の答弁ではいじめ55件の詳細は説明されなかったが、質問の翌日に新聞報道に詳細が流れ、暴力行為が発覚した。
この件については、学校、児童、保護者に加え警察も介入し、すでに終息に向かっていると報告されたが、発生から既に3ヶ月程経っていたため、いじめに対する認識、フォロー体制、教師の気づきや組織対応に加え、早い段階での詳細報告などについて質疑が交わされた。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp