今日は、3つの議案(①都市計画道路・南花屋敷線の廃止、②せせらぎ遊歩道北線の変更、③中央公園の変更)について審議が開催された。
南花屋敷線の廃止は、長期未整備で代替え路線整備がされており、幅員が8mと狭く、歩道幅もないため、廃止となった。
今後は、現在使用している路線整備で適正な交通処理を行う方針。
せせらぎ遊歩道北線は、沿道沿いの既存施設と土地利用計画が明確になってきたため、その配置の影響などから変更を行う。
中央公園については、せせらぎ遊歩道の変更に伴うものである。
その他として、中央北地区内の都市計画用途地域の変更と湯山地区地区計画の決定についての事前説明が行われた。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp