バックナンバー 2012年 8月

今日から始まった定例会は、教育委員の選任や公営企業会計の利益処分及び決算認定、財産の交換、救急自動車の買入れ、補正予算などが議案に上がっている。

今日は、3つの議案(①都市計画道路・南花屋敷線の廃止、②せせらぎ遊歩道北線の変更、③中央公園の変更)について審議が開催された。
南花屋敷線の廃止は、長期未整備で代替え路線整備がされており、幅員が8mと狭く、歩道幅もないため、廃止となった。
今後は、現在使用している路線整備で適正な交通処理を行う方針。
せせらぎ遊歩道北線は、沿道沿いの既存施設と土地利用計画が明確になってきたため、その配置の影響などから変更を行う。
中央公園については、せせらぎ遊歩道の変更に伴うものである。
その他として、中央北地区内の都市計画用途地域の変更と湯山地区地区計画の決定についての事前説明が行われた。

今日は朝10時より、ミニ語る会を開催し14~5名の方の参加していただきました。
その中で、市民税の増税についての質問や社会保障と税の一体改革などについて様々な質問を受けるとともに、お話をさせていただきました。
国会では、法案成立を条件に自民党からは首相問責決議の提出で参院審議を止め、内閣不信任案の提出で解散への動きがあるが、総裁選を控えた今、真に生活者の視点なのか疑問が残る。
一方の民主党も、先延ばしで任期満了の衆参同時選挙をめざしており、予断を許さぬ状況となっている。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp