京都府亀岡市や千葉県館山市で登校中の児童の列に車が突っ込む事故が相次いだことを受け、文部科学省は27日、通学路の全国調査に乗り出す方針が報道された。
川西市ではどうするのか教育委員会に問い合わせると「文科省からの通達等はとどいていないが、市独自で調査に乗り出すもようで、5月の校長会で各学校長に通学路の調査を8月末までに実施し、報告するように依頼した」とのことで、調査結果は10月頃を目処に取りまとめ、関係先への対応を要請したいとの回答でした。
児童たちには落ち度がなくても事故に巻き込まれるケースが相次いでいることから、自分の身を守るための意識啓発も進めたいとしている。今後とも通学路の改修や整備などを強力に推進していきたい。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp