東釧路運動公園において、阪神広域防災訓練が小雨が降る中、午前10時より行われた。
消防や自衛隊による災害現場での人命救助、自主防災会によるけが人の救助活動や避難誘導などの訓練を参加者は真剣におこなっていた。また、ライフライン復旧や災害状況の確認・調査、防災ヘリコプターによる負傷者搬送訓練なども行われた。
今回の訓練には、川西市が中心となり、西宮・尼崎・芦屋・伊丹・宝塚・三田・猪名川の各消防のほか、川西市消防団、兵庫県消防防災航空隊、川西警察署、陸上自衛隊、市内各地区の自主防災会、商工会建設部会、(社)川西建設協会、地区福祉委員などが参加。
最後に市消防本部や消防団のほか、周辺市町から参加の阪神広域の各消防本部も参加し、一斉放水が行われました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp