建設文教公企常任委員会に分割付託された議案は5つで、一般・特別会計の補正予算の審査を行った。
一般会計では、中央北地区推進事業の前倒し実施に伴う事業の進捗状況を、幼稚園備品整備事業では加茂幼稚園で平成24年度から実施の3歳児保育備品購入の詳細を、教育施設耐震化事業では耐震工事の前倒しに関し、児童生徒の安全確保と工事管理体制と共に、工事期間の円滑な学校給食実施や仮設校舎の設置期間、運動場の樹木や付帯設備の工事後の復元方針について質疑が交わされた。
中央北地区土地区画整理事業特別会計補正予算では、移転実施計画の前倒しで換地設計と合わせ実施が必要で、換地設計の委託経費を追加するもので、委託業者選定の考え方や委託料の妥当性や完了目途などの質疑が交わされた。
下水道事業会計補正予算では、汚水ポンプ施設保守管理業務委託の競争入札や契約方法について、機器故障などの緊急時対応などの詳細について質疑が交わされた。
なお、水道事業会計と病院事業会計の補正予算については、質疑・意見共になかった。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp