『猪名川河川改修事業(多田院地区)について』と『阪急バス市域北部各路線の事業計画変更(ダイヤ改正等)について』の協議会が開かれた。
まず猪名川河川改修事業では、県は下流への影響はないと考えていること。国交省の方針と市の対応や岩盤等の掘削、旧多田大橋の撤去、用地買収等についての質疑が交わされました。
阪急バスのダイヤ改正では、路線廃止による影響は減便で完全廃止にはならないこと。大型団地では地域の足として重要になること。湯山台・けやき坂では増便になることやダイヤ改正実施のスケジュール予定などについて質疑が交わされました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp