バックナンバー 2011年 8月

監査では、平成22年度の一般・特別会計の決算を8月26日から8月31日にかけて実施しました。

『地元市内業者の育成及び保護について』として、川西市活性化における市内建設関連業者の現状と今後の展望について、市内業者の代表の方との懇談を行いました。

公明新聞の推進で有権者比1%達成を記念し、川西北・南支部の党員の皆さんと猪名川町・イナホール前で写真撮影が行われました。党員の皆さんが目標達成に粘り強く取り組んでいただいたことに対し、心より感謝申し上げます。この勢いで、9月25日投票日の猪名川町議選(南はつお副支部長=町議、町議選予定候補)の大勝利をめざします。これからも公明党の活動を、もっと地域の方々に知ってもらうため、機関紙推進や街頭活動に頑張ってまいります。

明日の8月15日は66回目の終戦記念日を迎えます。
先の大戦で犠牲となられた方々に、謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族並びに今なお不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
戦後の復興では、「命の大切さや尊さ、二度と戦争を起こしてはならない」との決意で日本国民が立ち上がり、今日の日本が築き上げられました。
終戦直後の焼け野原からの復興は、大震災の復興も重なるところがあるのではないかと考えます。
戦争を知らない世代が増える中、3/11の東日本大震災の発生により、改めて家族、他人との絆などを考え直す機会となりました。
唯一の被爆国である日本が今こそ、先頭に立ち、核廃絶に向け取り組んでいかなければなりません。
これからも公明党は、「戦争のない世界」「核兵器のない世界」の実現に向け、積極的に行動し、平和と安全、繁栄をめざし、「平和の党・公明党」として頑張ります。

先週に引き続き、監査を行いました。

公明党県民会議が主催の「阪神北地域市町政策要望会」が三田市にある、三田ホテルで行われました。
県議団から9名が出席、阪神北県民局内の各市町長が参加されるなか、川西市からは大塩市長が出席し、政策要望を行いました。
各市町からの出された政策要望に対して、県議団から内容についての質疑や取り組みについて語られ、有意義な会合となりました。

監査を実施しました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp