バックナンバー 2011年 3月

今季定例会が最終日を迎えた。
今議会では国民健康保険税の改正の審議が大きな争点となりました。理事者側(市)の提案では、国保会計の累積赤字を解消のため一般会計からの繰入れを行い、将来的な国保会計の健全化には保険税の値上げをするとの説明だった。
常任委員会でも、一般会計から国保会計への繰入れと保険税の値上げの論議が伯仲。
理事者側は兵庫県下で川西市の国保税水準は低く抑えられており、赤字の改善で保険税を値上げしても、県下では7番目から8番目であり、将来的な国保のあり方を考えたとき、赤字解消ができ将来的に健全かつ安定的な国保環境が整えられると判断し、平成23年度の改正を提案した。
委員側からは、赤字解消の為の一般会計繰入れは良いとするものの、兵庫県下における単年度における一般会計からの法定外繰り入れ(一般財源からの繰り入れ)が、あまりにも少なすぎる。医療費が伸びる一方、所得が減少する経済状況の中、保険税の値上げのみで収支改善を図るのではなく、市も国保会計への繰り入れを行ない保険税の抑制をすべきだとの意見も相次いだ。
一方、本来の国保財政の基本的なあり方として、被保険者の保険税と国や県、協会健保や組合健保からの拠出金で成り立っている国保を考えたとき、一般会計からの繰り入れに頼るのではなく国保会計をいかに健全化していくかが大事との意見も出た。最終的には、理事者の提案内容で可決成立した。

毎月定例の月例監査を実施し、後日行う定期監査の打ち合わせを行った。

社会福祉法人あゆみ会の多田子供の森保育園が竣工しました。
この園は、畦野こどもの里保育園の姉妹園でもあり、建物は高床式で木をふんだんに使用しており、木の香りも真新しく、こどもがわくわくしながら探検しそうな造りになっている。秋には、園庭にツリーハウスができる予定で、建物の床下も遊びに利用できる。
地域の子育ての新たな拠点として、園の発展を願う。

桜ヶ丘小学校の卒業式に出席。
体育館の耐震工事も終え、卒業式が開催されました。
子供達には夢に向かって、中学で更なる成長を期待しています。

川西北幼稚園の卒園式に参加しました。
園児たち一人ひとりが元気いっぱいに発表する姿に、可愛らしさと頼もしさも感じました。
これから小学校で勉強も遊びも全力で取り組んでもらいたいと思います。

前日に引き続き、平成23年度特別会計・公営企業会計の予算審議を行いました。

平成23年度国特別会計・公営企業会計の予算を審議しました。

前日に引き続き、平成23年度一般会計予算の審議が行われました。

前日に引き続き、平成23年度一般会計予算について審議されました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp