バックナンバー 2011年 2月

総括質問が行われ、施政方針や平成23年度予算編成の考え方などについて、質問が行われました。

川西市総合体育館で行われた障がい者(児)スポーツ大会が、今年から初めて体育館で開催されました。
きんたくん福笑いやリズム体操など、参加者全体で楽しめるメニュー構成でした。

毎月定例で行っている監査を実施しました。

定例会が招集され、3月25日までの32日間の会期が始まりました。

美園町自治会で毎年行っている餅つきに参加させていただきました。
子供からお年寄りまで、多くの参加で開催されました。
今年は、例年になく、暖かい日差しの中、和気あいあいと開催されました。

市立川西南中学校の学校評議員をさせていただいており、学校評価アンケート結果についての総評について協議を行いました。

市立川西病院事業経営改革プランの改定案について協議を行いました。
平成21年3月に市立川西病院事業経営改革プランを策定し、平成23年度までを計画期間とした各施策を実行してきた。
しかしながら、常勤医師数の減少などにより患者数が減少し、収益が大幅に落ち込んだことから、改革プランの見直しを行うこととなった。今回の特徴として大学医局から新たに病院事業管理者を招へいし、病院長と病院事業管理者の役割分担による経営マネジメント強化を図る。医師確保を最優先課題し、医師の処遇改善や臨床研修医師確保に取り組む。病床数についても医師数の状況による適正化を図るとともに診療科の見直し、新たに緩和ケア病棟の設置するなどで経営改善することについて議論しました。
病院経営では、累積赤字が約60億円あり、このままでは毎年10億円近くの赤字も見込まれており、病院の存続や地域医療のあり方も含め、市民の理解を得られる経営が求められている。喫緊の課題である医師の確保について新たな病院事業管理者の下、一日も早く改善されることを期待します。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp