バックナンバー 2011年 1月

会場の川西市文化会館大ホールに約1000名の参加の中、和太鼓の演奏で勇壮な演奏で始まりました。演奏後に、実行委員の川西明峰高校生の2人から、今年のフォーラムのテーマについてトークがあり、大勢の前で、緊張しながらも、初々しいさわやかな2人に、会場からは拍手が起こりました。
PTA連合会長と教育長が挨拶に立ち、テーマ「未来って何?」に触れながら参加者に訴えられました。

自衛隊川西駐屯地(自衛隊阪神病院)が創立45周年を迎えました。
初めて駐屯地内に入らせていただき、記念式典に参加させていただきました。日ごろから訓練により、きびきびとした行動に感銘を受けました。
また、自衛隊阪神病院は今年の4月から一般開放され、昨今の医師不足など地域医療を取り巻く厳しい現状にも貢献していただけることになりました。

「食育基本法」に基づき策定された国の「食育推進基本計画」の目的・基本理念を踏まえ、川西市の計画として、近年多様化している食習慣と食環境において、生活していくうえで、市民一人ひとりが食に関する正しい知識と自身に必要な食を選択する力を養い、健全な食生活を実践していけるよう、家庭・学校・地域・生産者など様々な分野との連携のもと、川西市における「食育」を総合的かつ計画的に推進するため計画内容について、協議を行いました。

毎月定例の監査を実施しました。

税務室の監査を実施しました

川西北小学校の運動場と市民文化会館で、2部構成で実施されました。

北陵の中学校用地の暫定利用として、多目的広場が完成し、記念式典が開催され参加しました。

新年を迎え、篠木県議会議員と川西市議会公明党議員団5名で、政策や抱負について、街頭演説を行いました。

昨年の10月に行われました川西市議会議員選挙では、多くの皆さまのご支援により、2期目の当選を果たすことができました。
本当に、ありがとうございました。

地元の方々と連携しながら、地域密着で課題や問題の解決、地域の活性化とともに、本市における行財政改革推進や中央北地区整備、市民病院などの課題にも取り組んでまいります。
これからも「大衆とともに」の立党精神を心に刻み、生活者の視点を忘れずに、地域のことは地域で決めるという”地方の自立心”で地方分権時代の政策実現に努めてまいります。

これからも、皆さまの絶大なるご支持・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp