10時から開館式には、大塩市長やご遺族、関係者が出席される開催されました。

『アトリエ平通』は、川西市花屋敷に在住していた故平通画伯のアトリエを再現しており、オレンジ色のオランダ瓦屋根が特徴の洋風建築で、屋内は一日中、一定の採光となる工夫が施された建物となっていました。
この『アトリエ平通』は、川西市下財町にある川西郷土館に併設されており、『アトリエ平通』や故平通画伯の寄贈作品が展示されている『ミューゼレスポアール』なども見学させていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
川西市 大矢根秀明
hide_3827@yahoo.co.jp