Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
カテゴリー(メルマガ)

image埼玉県内初の公立夜間中学である川口市立芝西中学陽春分校の開校式が行われました。公立の夜間中学としては、全国で22年ぶりの開校です。
学齢期に十分に学ぶ機会に恵まれなかった方や外国の方などが集う学舎として私が夜間中学設置を県議会で提案したのが4年前になります。
その後、国で教育機会確保法が成立、公明党川口市議団の尽力もあり、奥ノ木市長が設置の決断をしたのです。

image生徒の最高齢は86歳。生徒代表の挨拶は学ぶこと夢を持つことの素晴らしさを伝える感動的なものでした。ここから多くの方が学び巣立っていくことを願っています。

以下、私が公立夜間中学について取り上げた平成27年9月議会の質問・答弁です。

【はぎわら質問】(3)次に公立夜間中学の設置について伺います。戦後の混乱や不登校など様々な事情で義務教育を終了できなかった人たちが学ぶ公立夜間中学があります。学習機会に恵まれなかった人などの再チャレンジの場として、全国31校に約2,000人が学んでいます。

夜間中学を正確に言えば、公立中学校に設置されている夜間学級ということになります。首都圏においては、東京都で8校、神奈川県で2校、千葉県でも1校設置されています。しかし埼玉県内には1校も無いのが現状です。

先月、私は東京都足立区立第4中学校内に設置されている夜間中学を視察しました。全部で9教科、夕方5時半から授業が始まります。授業は黒板に向かう生徒たちの真剣な眼差しが大変に印象的でした。最高齢は、85歳の方です。その方が88歳で高校生、92歳で大学生になることを目指されている内容の和歌を拝見した時に「目標を持って生きる事」とともに「学ぶ場の素晴らしさ」を強く感じました。又、本年3月に卒業生37名のうち23名が高校に進学し、うち6名が全日制なのも夜間中学設置のひとつの成果と考えます。

そしてこの夜間中学では、在籍している生徒75名のうち10名は埼玉県民であります。また昨年度、都内に8校ある夜間中学には、20名の埼玉県民が在籍していました。

埼玉県民でも都内に勤務している方は夜間中学に通うことができるので、一定の方が都内の夜間中学に在籍しているわけです。

しかしながら、埼玉県内で中学校を卒業していない、いわゆる義務教育未修了者の方は1万人以上いると言われています。ですから埼玉県内でも夜間中学に学びたいという潜在的なニーズが多くあるのではないかと考えます。

学ぶ意思のある人達のために勉強の機会をつくることは大切な事です。本県内に公立の夜間中学を設置すべきです。

そこで質問です。本県において公立の夜間中学の設置に向けてどのようにお考えか上田知事に伺います。

また、今年度より国において未設置道県が夜間中学を設置する上での課題解決の研究やニーズの調査のための予算計上をしておりますが、これに対して本県としてどのような対応をしているのか、さらに、現在、教育局内に「中学校夜間学級設置検討会議準備委員会」を立ち上げておりますが、今日までの動きと夜間中学の設置に向けての条件について、教育長にお尋ねします。

【上田知事 答弁要旨】

次に、「公立夜間中学の設置について」のお尋ねでございます。 義務教育における普通教育をやむを得ぬ事情により十分に受けられなかった方々に学ぶ機会を提供することは、極めて意義のあることだと思います。次の国会において、超党派の議員連盟が夜間中学設置に関する法案の提出を目指すと報道されております。現時点では法案の詳細や国の方向性が、まだ明確に示されておりません。 

 しかし、埼玉県民が東京都の夜間中学に通っているという現実は、極めて重いものがございます。何らかの形で、埼玉県も受け止めなければいけないものだと考えます。夜間中学については、どこが設置すべきなのか、設置や運営に係る費用負担をどうするかなど、検討すべき課題も数多くございます。現在、教育委員会において課題の整理を行っているところでもございます。今後も国の動向に対応できるよう、教育委員会でしっかり準備をしておくことが大切であると考えております。

 

【教育長答弁要旨】 

 御質問3「公立夜間中学の設置について」お答えを申し上げます。まず、「国の調査のための予算計上に対する本県としての対応」についてでございます。この予算は、国が地方に中学校夜間学級の設置の検討を促すために平成27年度に新規に計上したものでございます。本県では、この国の事業予算に先駆けて準備委員会を立ち上げ、独自に調査研究を進めているところでございます。

 次に「中学校夜間学級設置検討会議準備委員会の今日までの動き」についてでございます。準備委員会はこれまでに2回開催し、中学校夜間学級設置に関する課題の整理や情報収集などを行ってまいりました。 また、近隣都県に設置されている中学校夜間学級を実際に視察し、情報収集を行いました。 

 次に、「夜間中学の設置に向けての条件」についてでございます。設置に向けては、設置主体や費用負担のほかに、さまざまな課題がございます。例えば、全国の夜間学級に通う生徒の8割以上が外国籍の方であるという実態から、就学の対象とする生徒の範囲やその把握方法などの課題もあると考えております。 また、義務教育として、学習指導要領に基づいた教育課程の編成や教職員の人事配置、卒業認定の在り方などの課題や条件がございます。 今後も、国の動向に注視しつつ、引き続き、調査・研究に努めてまいります。

 

 埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

 きょう東領家地域で行われた街頭演説会には、党本部より石井啓一政調会長が応援に駆け付け、「はぎわらさんこそ、公明党のネットワークの要」として、絶大な支援を呼び掛けてくださいました。はぎわら一寿も、残る力を振り絞って、全力で訴えさせていただきました。

 選挙運動ができるのは午前0時まで。はぎわら一寿は、きょう午後8時30分ごろから午前0時前まで、川口駅東口に立ち、最後の瞬間まで戦ってまいります。

 いかに厳しい情勢でも、はぎわら一寿は絶対にあきらめません!この逆境を跳ね返し、大逆転勝利を飾るために、はぎわら一寿は、この身を投げ打つ覚悟で最後まで戦います!必ず勝ちます!勝って、皆様のご期待とご声援に応えてまいります!

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

 埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

 選挙戦もあと1日。残された時間はわずかですが、大逆転勝利へ死力を尽くして、動き、走り、最後の瞬間まで、はぎわら一寿を訴え抜いてまいります!
 
 はぎわら一寿には、国会、地方議員とのネットワークを生かし、政策を実現していく力があります。

 はぎわら一寿には、どこまでも市民に寄り添い、小さな声を聴く力があります。

 はぎわら一寿には、プレミアム付き商品券の発行や小児救急電話相談「#8000」の拡充など生活を支える実績が豊富です。

 いずれも他党議員にはない、はぎわら一寿の強みです。お一人お一人を大事にする政治を前に進め、誰もが笑顔で暮らせる埼玉、川口を築くために、はぎわら一寿を働かせてください!勝たせてください!

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

選挙戦も残り1日あまりとなりました。ここまで「公明党の候補は大丈夫」という「安泰説」を何度も耳にしました。しかし、その根拠はまったくありません。これまでの厳しい戦いに勝利できたのは、最後の最後まで、党員・支持者の皆様が大逆転の押し上げをしてくださったからです。今回も、最後の一瞬まで死に物狂いで戦ってまいります。

地域に住む方々の声を受け止め、それを目に見える形にしていく。これこそ、政治家の仕事です。駅前で活動レポートを配っても、実績が乏しければ、皆様のお役に立てていないも同然です。まして、反対ばかりで実績ゼロの政党に、県政を担うことは絶対にできません!

だからこそ「はぎわら一寿」は、断じて負けるわけにはいきません!埼玉、川口の明るい未来を開くために、はぎわら一寿を勝たせてください!
=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

いよいよ選挙戦も終盤に差し掛かってきました。厳しい情勢に変わりはありませんが、逆転勝利への決意はまったく揺るいでいません!最後の最後まで、死力を尽くし、はぎわら一寿を訴えて、訴えて、訴え切ってまいります!

さて、公明党が推進し、川口市で発行が決まった「プレミアム商品券」の詳細が公表されました。名称は「元気川口商品券」。加盟店で利用できる「共通券」と、大型店以外のお店で利用できる「専門券」がセットで販売されます。価格は1セット2万円で、2万6000円分の買い物ができます。

購入限度額は1人あたり8万円(4セット)。予約申し込み期間は、6月15日から7月21日までです。応募方法などは次のURLを参考にしてください。http://www.kawaguchicci.or.jp/genki/index.html

生活者、地域重視の政策実現へ、はぎわら一寿を再び働かせてください!

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

告示から6日目を迎えました。「何が何でも最後に必ず勝つ!」。きょうも雨模様ですが、私の心は常に決意に燃えています。

きょう午後1時15分から朝日中央公園(川口市朝日1-3)で行われる街頭演説会には、山口那津男代表が駆け付けてくださいます。この2週間で山口代表に二度も街頭演説会に参加していただけることに身が引き締まる思いです。はぎわら一寿、雨を吹き飛ばす気迫を持って全力で訴えさせていただきます。

きょうまで多くの方々に支えていただいたからこそ、今の私があります。そのご恩に報いるためにも、この戦いに負けるわけにはいきません!勝利のその瞬間まで、死に物狂いで戦い、大逆転勝利を飾ってまいります!はぎわら一寿を勝たせてください!再び埼玉、川口のために働かせてください!

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

 埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

 告示から4日目、選挙戦も中盤戦に入りました。激戦突破へ、全身全霊、動き、走り、はぎわら一寿を訴えてまいります。

 さて、あす7日午前11時30分から川口駅東口近くの友愛センター前で行われる街頭演説会に、政治評論家の森田実さんが駆け付けてくださいます。先日、森田さんはブログで「はぎわら一寿埼玉県議会議員は埼玉の宝のような政治家」と評価してくださいました。これに加え、街頭演説会に足を運んでいただけることに感謝の思いでいっぱいです。

 本日6日付公明新聞1面に私の写真が掲載されました。多くの公明候補がいる中、1面で報道されているということは、それだけ情勢が厳しいのだと考えています。しかし、私は絶対にあきらめません!執念の戦いで勝利への突破口を断じて切り開いてまいります!最後は必ず勝つ!

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

 埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

 告示から3日目。激戦突破への決意と緊張感を胸に、きょうも元気いっぱい出発いたしました。あいにくの雨模様ですが、それを吹き飛ばす強い生命力で走り抜いてまいります。

 きょうは選挙期間で最後の日曜日です。平日は仕事などで投票に行くことが難しいという方が多くいらっしゃいます。ぜひとも期日前投票を活用してください。場所と時間は以下の通りです。
 
【期日前投票】
◎川口市役所:午前8時30分から午後8時まで
◎川口駅前行政センター、鳩ケ谷庁舎:午前10時から午後8時まで
◎各支所、公民館:午前10時から午後5時まで
※支所は、新郷、神根、芝支所。公民館は、安行、戸塚公民館

 また、私の日々の動きは、ホームページのブログやFacebook(フェイスブック)に随時アップしています。ぜひともご覧ください。URLは下記にあります。

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

【はぎわら一寿 Facebook】

https://www.facebook.com/kazuhisa.hagiwara.1

【はぎわら一寿 公式HP】

http://www.komei.or.jp/km/kawaguchi-hagiwara-kazuhisa/

=======================

※このメールマガジンは、埼玉県議会議員選挙(南第2区川口市選挙区)候補・はぎわら
一寿の選挙運動用メールです。有権者が本メールマガジンを「電子メール」で転送することは禁じられておりますので、ご注意ください。

□「メール登録解除」をご希望される場合は、下記URLにアクセスして下さい。

http://psasp.jp/hagiwara/del/

埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

県議選の告示を迎え、選挙事務所前、朝日中央公園、川口駅、鳩ケ谷駅での第一声を終えました。いかに厳しい戦いでも、断じて勝つ!最後の最後まで、はぎわら一寿を訴え抜き、応援してくださる皆様のご期待に必ずお応えしてまいります。

今回の県議選は、埼玉、川口の未来を誰に託すのかを選ぶ大事な選挙です。地域の発展といっても、大事なのは人です。その地域に住む人の声をどれだけ聞き、政治に反映させることができるか。これこそ、政治家を選ぶポイントです。私は、5000件を超える市民相談に徹し、小児救急電話相談「#8000」の拡充など多くの政策を実現してきました。

皆様が安心して暮らせる埼玉、川口へ、再び働かせてください!はぎわら一寿へのご支援、何とぞよろしくお願い申し上げます。

=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================

埼玉県議会議員・はぎわら一寿です。

皆様の力強い声援に支えられ、きょうも元気いっぱい、川口の地を走り回っています!

うれしいご報告があります。政治評論家の森田実さんがブログで私を紹介してくださいました!ぜひ、ご覧ください。

【森田実さんブログ】

http://moritasouken.com/sC4332.HTML

この中で森田さんからは「はぎわら一寿埼玉県議会議員は埼玉の宝のような政治家です。徹底した現場主義を貫く本物の政治家です。誠実、真面目、有言実行の政治家です」などともったいないお言葉をいただきました。

森田さんがおっしゃるように、政治は結果が全てです。埼玉、川口にはまだ多くの課題があります。一つ一つを解決に導き、誰もが住みやすい街づくりをさらに強く進めてまいります!
=======================

動く! 走る! 一人のために!
はぎわら 一寿

=======================