Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc

image川口市北部に首都高速道と東京外環自動車道が交差する川口ジャンクションがあり、そこから南西に車で3分ほどの所にイイナパーク川口(赤山歴史自然公園)があります。昨年4月に1部オープンしました。

 

同公園は約10.9㌶の区域に、公園、火葬場、首都高速道路PA(パーキにングエリア)の3つの区域があります。高速道路を降りずに公園や地域を散策することができる首都高速道路初のハイウェイオアシスを来年度開設を予定しており、年間約350万人の来訪を見込んでいます。公園ゾーンでは、子ども向け大型遊具があり、歴史自然資料館でイベント・映像・展示が行われています。さらに地域物産館(来年度開設予定)では、植木や花鉢・ミニ盆栽などの販売、自然を生かした環境学習などを含め、市民はもとより首都圏からも来訪できるよう計画されています。

image

公園内に設置されている火葬場「めぐりの森」は多くの方に利用されています。長年の間、川口市に火葬場がなく、市民の大半が板橋区の戸田斎場や草加市の八塚斎場などを利用していました。私が市議時代から多くの方から設置の要望を頂いていました。多くの川口市民にとって悲願が結実したのです。

image

これには、何十年にわたり公明党川口市議団が強力に推進。多くの先輩議員、現職議員がその建設について議会で取り上げ、私自身も市議に初当選した平成19年に議会一般質問で取り上げました。又、20年ほど前には当時の公明党川口支部が中心となり、約13万人の市民の署名を集め川口市長に提出。多くの困難を乗り越えてきたのです。

image

公園ゾーンの子ども向け遊具は、多くの家族連れなど多くの利用者があります。夏場に子どもが遊べる施設としてその近くに公明党市議団が提案してきた水遊び場が今年の夏に設置される予定です。

 

コメントは受付けていません。