Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2018年 3月

image埼玉県庁で「保護犬・保護猫の譲渡会(3月24日)」が開催されます!以下、埼玉県ホームぺージから転載します。

 

平成30年3月24日(土曜日)に埼玉県庁みどりの広場において動物愛護団体の協力のもと、保護犬・保護猫の譲渡会を開催します。皆さまの御来場をお待ちしています。

1 日時

平成30年3月24日(土曜日)11時00分から14時00分まで

2 会場

県庁本庁舎北側みどりの広場(本庁舎と第2庁舎の渡り廊下の下付近)

※当日は県庁A駐車場がご利用になれますが、休日のため有料になります(300円/1時間)

3 内容

県内で殺処分される犬猫を減らすため、犬猫の譲渡に協力をいただいている動物愛護団体と協働し、県庁を会場とした保護犬・保護猫の譲渡会を開催します。
当日会場では、譲渡する保護犬・保護猫との対面と飼育する環境などに関する審査のみを行い、後日、審査を通過した方へ希望する保護犬・保護猫を譲渡します。
保護犬・保護猫は、保健所や動物指導センター等に収容され、現在動物愛護団体の下で飼養されている犬猫です。
譲渡に際して、ワクチン代や不妊去勢手術代などの費用負担をお願いすることがあります。
4 参加方法

参加費不要。事前申し込み不要。当日、直接来場してください。

5 主催

埼玉県

6 協力団体(順不同)

動物保護団体 SONA DORAS
特定非営利活動法人ワンワンパーティクラブ
NPO法人 日本動物生命尊重の会(A.L.I.S)
またたび家
Angel’s Tale シーズー・レスキュー・ネットワーク

image本日、予算特別委員会の討論、採決が行われました。8日間わたる日程は終了です。私の質疑時間は合計90分。前向きな答弁も多くありました。予算審議を通して県民の皆様からの声を届けることができました。

 

埼玉県議会では2年前から予算特別委員会を各部局別審査を行い、その後、知事も含めた総括質疑となっています。県民からお預かりした税金を当局が有効に使っているかチェックし、必要あらば提案をしていくのが議会の役目。その為には、現場を回りに回り、徹底した調査が無ければ鋭い質問はできません。公明党の代表代行を務めた浜世津敏子元参院議員は、国会の法案審議などの質問について以下のように述べています。

 

「官僚はその道一筋の専門家であるから、不正確な質問や間の抜けた質問はすぐに見抜かれ打ち返されてしまう。私は意地でも間の抜けた質問はしたくなかった。いや意地というよりもいい加減な質問をするのは、議員の職責を果たしていないということではないか。(鳳書院『やっぱりひまわり』から)」

 

本当に現場主義に立った打ち合いとも言える議論の中から出た政策こそが県を発展させ、県民に応えることだと思います。

 
一昨日の総括質疑の模様が26日(月)テレビ埼玉(3ch)で放映されます。私の放映時間は20:28頃から5分弱です。よろしかったら、ご覧になって下さい。