Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2011年 4月

4月30日より県議会議員としての向こう4年間の任期が開始となりました。毎日、市民相談をはじめ忙しい日々です。

 

言うまでもなく国として、震災の復興に最優先で取り組まなくてはなりません。被災地の方々に対する支援、被災地より避難されている方の支援、原発事故に対する事態の収拾と安全性の確保、震災によって電気、水道などのライフラインをはじめ経済、雇用など様々な地方自治体における課題、役割が見えてきております。地域の防災計画の見直しは、現場からの声がより反映されるものでなければならないと思います。

 

市民の方々から伺うご相談として被災地からの避難者に関わる事が多いのです。避難されている方の新たな住宅の問題、子供を学校に通わせるための手続きの問題、生活資金についての手持ちのお金が不足している等々のお話を伺いました。現在、まだ11万人超の方が避難所での生活をしていることを考えると国がもっと迅速に避難者の生活支援に当たることです。”待ったなし”の状況の中で活路を見出そうとしている方もおられます。

 

今後、復旧、復興を加速させなければなりません。無論、私自身、全力を尽くしてまいります。

 昨日行われた統一地方選挙の前半戦において、埼玉公明党は全員当選となりました。

 本来であれば、皆様のもとに足を運ばせていただき、ごあいさつを致すべきところでありますが、公職選挙法の規定で、当選後の御礼のあいさつ行為が禁じられております。

 皆様に感謝や御礼の言葉を述べることはできませんが、今後も、川口の為、埼玉の為、日本の為に働いてまいる所存です。

 同じ川口市選出のしおの正行議員と力を合わせて県議会改革を進めるとともに、市民の暮らしと安全を守ります。

 今、大震災にともなう企業活動の停滞などで、多くの中小・零細企業が苦しんでいます。公明党は緊急の支援策として「セーフティネット保証」を実現しました。

 この制度は中小企業が金融機関から融資を受ける際、全国の信用保証協会が債務の100%を保証。一般保証とは別に、無担保で8000万円、担保があれば2億円までの保証が受けられるものです。

  これからの川口市を災害に強い町にして、また、皆様の安穏な生活と幸福への願いを実現する為に、働きぬくことをお誓い致します!