Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc

川口市議会3月定例会が1日に開会し、23日閉会しました。平成22年度一般会計予算については全会計では対前年度当初比4.8%増の1,425億9,000万円となっており、その他56議案についても可決ないし同意となりました。閉会日である23日には一般会計予算をはじめ、特別会計予算、企業会計予算並びに条例などの各議案について公明党川口市議団を代表して賛成討論を行いました。ここでは平成22年度事業で主に公明党川口市議団が強く推進してきたものをご報告します。

3人乗り自転車貸与事業 100台分の予算616.4万円を計上 対象者:市内の6歳未満の幼児2人以上を養育する保護者 利用料:500円(1ヶ月単位で1年間が限度)                   

◎チャイルドシート購入費補助事業 年間1000台分(4月500台/10月500台) 予算300万円を計上 対象者:チャイルドシートを購入する保護者 補助金:1台につき3000円                

◎民間保育園の開園新規分2ヶ所、定員60人の民間保育園の開園 (赤芝第二保育園・おさなご園)                              

◎留守家庭児童保育室(学童保育)夏休み期間の開設時間改善 預かり開始時間 午前8時半→午前8時に改善                       

◎奨学金貸与事業の改善 入学一時金を推薦入学にも対応できる様、受付期間(従来は12月~翌年1月末まで)を早める制度の検討を始めた。                            

◎川口市地球高温化対策活動支援金 地球高温化対策を推進するため、市内から排出される温室効果ガスの削減に有効な活動に対し支援するもの                                       ①新エネルギー部門  住宅用太陽光発電システム 1システム10万円※
住宅用ガス発電給湯システム 1システム5万円  住宅用燃料電池システム 1システム5万円                                         ②エコライフ部門 雨水貯留槽設置 補助率1/2限度額3万円 生ごみ処理器購入 補助率1/2限度額2万円  カーシェアリン グ新規登録 1件5000円  *太陽光発電システムは従来の1システム5万円→1システム10万円に補助金拡充                                         

◎使用済携帯電話回収事業 携帯電話に含まれるレアメタル(希少金属)のリサイクル事業を開始。朝日環境センター内のリサイクルプラザに回収ボックスを設置                                        

◎ふれあい収集事業 高齢者及び障害のある方の生活支援を目的に、家庭ごみを自ら指定のステーションに運び出すことが困難な市民を対象に、個別収集を行うとともに対象者の安否確認を行う
① 介護保険制度の認定が要介護度1以上で、65歳以上の単身者
② 障害者手帳を所持している単身者
③ その他、市長が認める者
全ての対象ごみを週1回の頻度で玄関先から一括収集する
申込:平成22年4月19日 実施:平成22年6月 問い合わせ:収集業務課  

◎東川口駅エレベーター等設置補助事業(予算3500万円) JR東日本が行う東川口駅のエレベーター及び多機能トイレの設置工事費用の一部を補助するもの

コメントは受付けていません。