Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2009年 2月 12日

川口市議会議員を対象とした「普通救命講習会」が開かれました。川口市内 の救急車の出動は昨年1年間で約2万件であります。また、救急車の要請受けてから現場到着までの平均時間は6分だそうです。特に、心肺停止など患者に対して救急車が到着するまでにどれだけの処置がとれるかが重要であります。そこで心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の使用が救命への最善策と言われております。AEDについては、川口市内で学校、体育施設を中心に109ヶ所(2008年11月11日現在)の公共施設に設置されています。私も昨年6月議会でこのAEDの拡充(全公民館・市営住宅)について取り上げました。
今回、心肺蘇生法、AED使用などの講習を受けました。